<span class="hidden-xs">全国でも珍しい、溶岩原を走るコース!!<br></span>ランニング桜島<br class="visible-xs-inline">6つのポイント

桜島と錦江湾が織りなす大自然の絶景

ハーフマラソンの前半は、平坦な海岸沿いの道路。防波堤が低く、目の前にはイルカが生息している錦江湾が広がります。運がよければ、走りながらイルカが見られるかもしれません。

後半は、大正時代に流出した溶岩大地の中を通る舗装道路。多少アップダウンが続きますが、めったに見られない溶岩原を眺めながら走ればあっという間にゴールです。

日本ジオパークに認定されている桜島・錦江湾の魅力を体感できます。

参加賞や特別賞が盛りだくさん

参加者全員に大会オリジナルTシャツ等を差し上げます。

また、会場の飲食ブースでお好きなもの一品が食べられる無料食事券も事前にお配りしますので、レース後のエネルギー補給も万全。

さらに、特別賞として遠来賞・夫婦賞やふれあい賞、そしてお楽しみ抽選会でのオーストラリア・ゴールドコーストマラソンペア1組ご招待など、たくさんの賞品をご用意していますので、どうぞお楽しみに。

鹿児島マラソン2018とのコラボ企画!! New!

九州外にお住まいで、今回ランニング桜島を走っていただいた方は、抽選なしで、「鹿児島マラソン2018(マラソンの部)/3月4日(日)開催」に出走することができます!(参加料は別途必要)

ご希望の方は、インターネットまたは専用振替払込用紙の希望欄にチェックをお願いします。

参加者全員に温泉無料入浴券をプレゼント

参加者全員に温泉無料入浴券をプレゼント全国的にも有名な「桜島マグマ温泉」(会場から徒歩5分)などが利用できる温泉入浴券を差し上げます。地下1,000mから湧き出る源泉湯は、ランナーに抜群の効力を発揮します。

また、会場近くの溶岩なぎさ公園に、屋外では日本最大級の足湯(全長約100m)もあり、鉄分豊富なお湯で身体の芯から温まれば、走った後の筋肉や関節の疲れも吹き飛び、リフレッシュできることでしょう。

桜島フェリーでアクセスもラクラク

桜島フェリーでアクセスもラクラク 大会メイン会場は、JR鹿児島駅より徒歩8分の桜島桟橋(桜島フェリー発着地)からフェリーで15分、桜島港下船後、徒歩9分の「桜島多目的広場」。

日中は15分おきにフェリーが運航していますので、鹿児島市街地からのアクセスも抜群に便利です。大会前日や当日に、鹿児島名物の黒豚や薩摩揚げ、焼酎などを味わってみてはいかが?

ネットタイムの追加! New!

号砲からフィニッシュするまでの記録「グロスタイム」に加え、スタートラインを通過してからフィニッシュするまでの記録「ネットタイム」も参考記録として記録証に併記します。(ハーフと10kmのみ)

桜島観光にご利用ください

サクラジマ アイランドビュー

サクラジマ アイランドビュー

桜島港を発着し、鹿児島市街地を一望できる湯之平展望所や「叫びの肖像」がある赤水展望広場など約1時間かけて巡ります。

  • 1日8便
  • 一日乗車券 大人500円・小児250円

【問い合わせ】
099-216-1327(鹿児島市観光振興課)
099-257-2117(鹿児島市交通局)

よりみちクルーズ船

よりみちクルーズ船

通常の運航ルートから少しよりみちをして、桜島と錦江湾の魅力を海上から身近に楽しむことができる桜島までの片道約50分間のプチクルーズです。

  • 毎日午前11時5分 鹿児島港発
  • 大人500円・小児250円

【問い合わせ】
099-293-2525(桜島フェリー)